電子タバコとリキッドで楽しむ二つのタイプ

電子タバコは本体にリキッドを充填することで、本物の煙にそっくりな水蒸気を堪能できる商品です。そしてこの商品には幾つかのタイプがあり、本物のタバコに近付けたタイプと、本物のタバコとは別物の、電子タバコとして独自性を確立したタイプがあります。前者の場合では本物のタバコに近付ける為にサイズなども重要であり、デザインや大きさもほぼ一緒であることが特徴です。更に煙を吸うことで、先の部分がLEDで本物さながらに赤く発光するギミックが搭載されている商品もあります。その為、本物のタバコの感覚を味わいたい場合では、理想的なタイプになります。一方、本物のタバコにとらわれることなく電子タバコとして確立されたタイプでは、圧倒的な煙量が楽しめる商品もあるなど、電子タバコとリキッドによる大量の煙を味わいたい場合に適したタイプと言えます。

電子タバコリキッドとは

電子タバコとは、タバコ型の吸入器によってたばこ、ミント、フルーツなどの味・香りをつけた水蒸気を吸引する機器です。吸入器は、カートリッジに入っている液体をバッテリーにより加熱し、変霧器を通り霧になる仕組みです。先端が赤くなり、タバコ感覚で吸えるものもあります。禁煙したいかた向きであるため、禁煙したいかたは使うと良いでしょう。バッテリーがあり、充電式です。数時間もちます。液体は、上・下のどちらかからいれます。様々なタイプの電子タバコ・電子タバコリキッドがあるので、よく確認し購入して下さい。欧米で販売され、使用されてきた電子タバコも、最近になりインターネットで販売されるようになりました。電子タバコを利用すれば、タバコの煙を周囲に広げる心配もありません。また、火傷や火事の心配も少なく、費用がおさえられます。

リキッド式電子タバコでフレーバーを楽しむ

今年こそは禁煙したい、と思っている喫煙者も多いでしょうが、なかなか禁煙できないでいる人が殆どでしょう。そんな方々の禁煙チャレンジをサポートするもののひとつに、電子タバコという製品があります。喫煙者の中でも、ニコチンに依存しているというよりは口寂しいという理由でタバコをお吸いになっている方には適切でしょう。電子タバコに入れるリキッドは、タバコの味わいのフレーバーも勿論ありますが、フルーツ味のフレーバーなど、様々な種類がありますので、気分によって楽しむことができます。ちょっとしたリラックスタイムに、タバコのかわりに電子タバコを吸う事によって代替をすることができ、スムーズに禁煙チャレンジを推し進めることが出来るようになるでしょう。勿論、これまでのタバコからリキッドに代えるだけでも、健康面でのメリットがありますので安心ですね。